倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ、智積院、行こう・・・その2

<<   作成日時 : 2014/11/20 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

前の前の内局だったでしょうか・・・?
智積院の境内を「整備」したのは。

木だらけになってしまって、それまでの境内は「スッキリしていてよかったよなぁ〜」と思える感じになってしまったのは・・・

秋以外に見ると、ただゴチャゴチャしているという感じなのですが、植えられたのは殆どもみじだったようで、以来、紅葉はキレイな寺の仲間入りができた・・・という感じかも知れません。

でも、やっぱり、この金堂前など、紅葉でも「鬱陶しいなぁ〜」と思います。
金堂が見えにくい、ってのが、どうもねぇ・・・・

画像

今年の紅葉は、なんか、どこも「イマイチ」という感じかと思います。
この前行った時には、紅葉が始まりかけていたですが、その辺から妙に暖かく、紅葉が進まず、赤くなった葉は先に枯れて落ち、未だ、進んでおらず、緑の葉の部分も多く、なんか、ちぐはぐ・・・

それはそれなりにキレイでもありますが・・・

画像



画像

特に、この鐘楼堂の回りは植えすぎでしょ。
まったく見えません。

「音はすれども姿は見えず。ホンにあなたは屁のような」・・・(^^)・・ですよ。

この手前が柴燈護摩(屋外の護摩)をやる場所なんですが、なんか、狭っ苦しい感じじゃね?と思いまする。

画像

この日は、明け方は晴れていましたが、雲の流れが速く、天気が変わりました。

勤行の後、駅前にモーニングサービスを食べに行って、庭園がオープンする9時に戻って、およそ2時間、智積院にいましたが、雲間から陽が出て曇って・・・の繰り返しで、カメラマン泣かせ?の天気でありました。

画像

鐘楼堂は三方が木。こんなに植えなくてもいいんじゃね?・・・って感じ。

画像



画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
カメラはやはりフジ製デジカメですか、、、
紅葉イマイチ?でしたか、発色良いフジのデジカメも真価が発揮できませんね、紅葉と建物とのバランスが重要なんですね、。
007
2014/11/20 05:48
風景を撮るにはフジが良いと思いますが・・・
カメラとしてどうか?というと、やっぱり使いにくい点が多いです。
全体に、システムが小さくまとまるのも良いと思います。
こういう風景をJPEGでOK、という撮り方ができるのが面白いと思います。
特に「ベルビアモード」にすると、イマイチの紅葉もハデハデになっちゃったりして(^^)

むりやり本山を撮る!・・・なんことやってますが、これまで、ただ風景を撮る、という事には興味が無かったので、結構面白がっています。
これが、フィルムで、ホントのベルビアだったら三脚必須ですが、手持ちで気楽に撮れるという点で、デジタルの機動性を感じます。
フィルムだと機材が大きく重くなるので、電車移動には体力に厳しいです。
露出補正の状態も確認しながら撮れるのも、撮り直しが利かない時には便利です。

三日ボーズ
2014/11/20 08:04
仏旗ですか?仏国旗ですか?
(笑)
つる
2014/11/20 08:59
そうか、フランスか・・・(^o^)

そういえば、前にも書いたですが、全日本仏教会の略称は「全仏」。
「オールフランス」みたいだからやめてくれ〜ぃ (^^)/
三日ボーズ
2014/11/20 09:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ、智積院、行こう・・・その2 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる