倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS デジカメの気になる話題

<<   作成日時 : 2015/09/16 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

ソニーは9月11日、ミラーレスカメラ「α7S II」を欧州で発表した。11月に3,400ユーロで発売する。国内での発売は未定。
・・・と「デジカメWatch」に記事が出ました。

しか〜〜し、3,400ユーロ?!・・・現時点で、46万4440円なり〜〜〜!!

おいおい・・・SONYさん〜〜(T_T)

2014年6月に発売した「α7S」の後継とみられるモデル。α7Sは、α7シリーズのうち画素数を抑えてダイナミックレンジや高感度画質を高めたモデルで、α7S IIは35mmフルサイズの1,220万画素センサーや最高ISO409600の高感度撮影機能などを継承している。
その上で、α7 IIやα7R IIと同じ5軸手ブレ補正機構を新搭載した。


センサーは変わってないのか・・・んで、なんで高くなった?!
これは、センサーを新しくした値段だと思ふ・・・。

AFはファストインテリジェントAFで、AFポイントは従来の25点から169点に増えた。動体に対するAF速度は従来比2倍になったという。
EVFは約0.71倍から約0.78倍のOLED(有機EL)になった。
従来は外部レコーダーが必要だった4K動画を本体のみで撮影可能になった。
動画は全画素読み出しとしている。120fpsの高速度撮影にも対応した。


AFポイントが増えた、ってことは、センサー刷新?!
また性能を上げてきた?
・・・なら、高いのも良いけど・・・って良くないわい〜!

最初にこの「α7」が出た時、そのデザインの酷さに愕然としたですが、見慣れてきたところに、部妙な変化もあって、そこそこ「見られる」形になったように思えちゃう〜。

加えて・・・コシナが・・・
カールツァイスと共同開発した一眼レフカメラ用交換レンズ「Milvus」(ミルバス)シリーズ6本を発表した。発売日は未定。

画像

ラインナップと税別価格は以下の通り。いずれもキヤノンEFマウント用の「ZE」とニコンFマウント(CPU内蔵)用の「ZF.2」を用意する。

Milvus 2.8/21(20万8,000円)
Milvus 2/35(12万4,000円)
Milvus 1.4/50(14万8,500円)
Milvus 1.4/85(20万5,000円)
Milvus 2/50M(15万1,000円)
Milvus 2/100M(21万4,500円)


高っけ〜〜〜!・・・ですが・・・こういうマニュアルフォーカスのレンズを使うとなると、ピント位置をハッキリさせてくれるフォーカスピーキングとか、拡大してくれたりするミラーレスが有利になってくるのは明らか。

このコシナのレンズは、キヤノンとニコンの一眼レフ用のみですが、画素数の多さに、光学ファインダーでは対応できないと思います。
どっちにしてもマニュアルですから、SONYのα7シリーズにマウントアダプタを着けても、ピントに関しては同じ扱いのなり、フォーカスピーキングと拡大がある分、圧倒的にミラーレスの方がイイ、ということになります。

コシナの新シリーズが高くて手が出ない面もありますが、同時に、α7シリーズには、旧ライカMマウント用のレンズが使えます。
コシナにもお手頃レンズはあり、また、コシナでは、デジタルに対応したMマウントレンズを作ってもいます。

加えて、概ね全てのレンズで「ブレ補正」が使えるというのが、最大のメリットであり、これは、一眼レフでは現時点で敵わない(叶わない?)ことでもあるわけですね〜。

・・・というようなことを考えると、俄然「α7」シリーズが魅力的になってくるワケです。

もし、α7s が予想価格だとすると、まったく手が出ない、ということになるのですが、α7Uなら何とか手が出る位置にあります。

う〜〜〜〜ん・・・・であります。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アマチュアで適当な写真を撮る小生は、個人的にはマイクロ4/3機は”小型・軽量”が一番のお気に入りで、安いのが、、、いや安いので十分なので、SONYのプレミア価格の製品は毎度呆れています、、、

ごくたまに真剣撮影するときは、デジ一眼になります、古いD80ですがね(笑)。。。
007
2015/09/17 01:30
確か、フジの人が言ってたですが、高画素化が進むと、光学ファインダーには限界がある、と。
実際、ミラーレスを使っていると、それを感じます。
SONYの方向性は、合ってる、んだと思いますが、どうも動画のプロ向けになってる感じがします。
高杉晋作ですよね〜〜
三日ボーズ
2015/09/17 01:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジカメの気になる話題 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる