倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年はフィルム!!

<<   作成日時 : 2016/01/11 09:57   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

・・・という誓いを立てまして、この年末・年始で、10本チョイ、撮っております。

愛機は、勿論「マミヤ7U」・・・レンズは主に「43mm」。・・・ほとんど、コレ。

ホントは、65mmと80mmも中古で買っていて、無くなっては困るので、つい50mmにも手を出してしまいました。
これで、マミヤ7用の広角から標準は揃いました。余裕ができたら、本体の中古を探したい気持ちです。

レンジファインダーのマミヤ7では、望遠もありますが、実用的ではありません。
望遠レンズを使う場合、同じブロニーなら、マミヤRBとか、RZが相応しい。

それより、望遠は、645とか、ハッセルの方が相応しいかも知れません。

ハッセルも80mm付きで待機ちう。
これも、安くなった150mmとか、欲しいと思います。
ハッセルのレンズは、古いのがかなり安くなっていて、憧れだった物に手が届く時代、と思えば、フィルム離れも良いか・・・と。

でも、無くなることは無いとは思えども、ドンドン肩身の狭いフィルムカメラ。

例えば印刷。
昔は当たり前だったポジフィルムの入稿が出来なくなるかも知れませんが、デジタルのプリントはあり、なので、フィルムも、ネガ・プリントは生き残るかも知れません。
ポジも、スキャンが出来るウチは大丈夫でしょうが、こういう環境も、さて、どうなりますやら。

作品を狙って撮る場合、それをどう扱うのか?ということが問題。
写真集を作る場合、写真展をする場合・・・それぞれ何が相応しいか?・・・というより、フィルムはどこまで大丈夫か?・・・ということになるでしょう。

しかし、写真として、ポジフィルムの雰囲気は良いものだし、ネガフィルムからのプリントも、なかなかどうして良い物である、ということを実感しております。

そういう「良さ」を知らないまま、スマホだけで撮っていたり、スマホからデジカメになったり、アナログを知らない世代が台頭している・・・わけですが、フィルム世代も容赦なくデジタルに移行してしまっている感じでもあり・・・寂しい限りです。

フィルムはお金がかかります。

フィルムにかけるお金で、カメラが買える感じですが、ここ暫くあれこれデジカメを使ってきて、つまんなくなってしまいました。

・・・という訳で、フィルムなのであります。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
芸術作品はフィルムが一番ですからね、、、、
故に金は掛かる、ですね。。。
007
2016/01/12 04:17
ニコンD500、フジX-Pro2、オリンパスE-M1 markU?・・・気になる機種はたたあれど、とりあえずフィルムに注力します。
大きな目標を撮り終えた感じなので。とりあえず、細かいのを整理して、何か考えます。
暫く、様子見、します。
三日ボーズ
2016/01/12 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年はフィルム!! 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる