倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS フジX-T2・・・使ってみた(その3)

<<   作成日時 : 2016/09/20 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

フジのミラーレスをX-M1、X-E2、X-T1と使ってきて、今回X-T2を購入。
フジの色は、他のメーカーと一線を画してよいのではありますが、前回の記事でも書いた、その発色の苦手な部分を検証してみます。

さて、このような色の場合、なんだか、蛍光オレンジのような色が乗ってしまうという、さて、そのニュアンスがわかりますかどうか?

下は、オリンパスOM-D E-M5Mark2で撮ったもの。
較べると、やっぱりフジのが蛍光っぽい色が乗ってる感じがします。

画像

メカの部分に、チョビッと、グリーンのような、ブルーのような被りの感じがあります。
これは、オリンパスのクセのように思います。寒色系ですが、較べると気になりますね〜。
いや、ホント、これは問題だよな、というくらい色被りが目立ちますね〜。
ヨドバシとかで、オリンパスのEVFを覗くと「緑がかってる」と思うのは、ファインダーのクセではなくて、案外、元々の発色のクセだったのでしょうか?

ついでに、キヤノンのG9xで撮ってみたのが下、です。

画像

やっぱり、キヤノンの発色は良い感じですね〜。発色ではキヤノンが良いですね〜。

ついでに、もう一丁、X-T2の前のセンサー、前のエンジンのX-70が下。

画像

蛍光被りが気持ち、多い、ような気概しますが・・・

これが、自然の花だったりすると、殆ど気にならないのです。下はX-T2。

画像

んで、下が、E-M5Mark2。

画像

・・・ね? 気にならないっしょ?
なんなんでしょ、ね? 「人工的な赤」それも、若干オレンジが入った、印刷業界で言う「金赤」が、蛍光オレンジが乗ったような発色になってしまって、これだけ不自然な感じがしてしまうのです。

よっしゃぁ〜〜、ついでに、ついでに、パナソニックGF5です↓↓
画像

これはこれで、ちょっと赤みがかっていて、暖色系。
同じマイクロフォーサーズですが、オリンパスの寒色系は顕著で、パナソニックの暖色系と、さて、ドッチが良い??・・・ですが、パナソニックの発色が自然な感じなのは、以前から感じてましたが、こうして見ると、意外に良かったパナソニック・・・ですた。

でも、あえて、オリンパスの「カメラとしての面白さ」に惹かれて入れ替えてしまったわけですが・・・比較すると思った以上の違いでした。

そして、Nikon D7200です。↓↓↓
画像

おやおや、やっぱ〜、ニコンが一番良いですね〜〜。

あれぇ〜〜、なんだかんだ言って「やっぱNikonが良い」って結論かよ〜〜(^_^)v・・・という感じ。

ちなみに、どれも「1/3アンダー」にしています。
コンパクトカメラは、殆どがオーバー目に出るので、基本的「1/3アンダー」。
デジタルも、ポジフィルムと同様、オーバーは救えないので、アンダー目で撮るのがクセになってます。
ホワイトバランスは、どれも「オート」。
大きく天候が変わってない15分くらいの間に撮っています。

Nikonがアンダー目ですが、コンデジが一般的に露出オーバー目であるのに対して、Nikonが比較的、的確な露出だったので、1/3だとアンダー目ですが、個人的には、これくらいが好きです。


案外、特徴が出たかな?・・・と思います。

較べると、オリンパスのクセが一番ダメじゃん〜、ですが・・・







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フジX-T2・・・使ってみた(その3) 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる