倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 満員電車の中の仏様・・・

<<   作成日時 : 2017/01/26 18:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今、JP東海のキャンペーン「そうだ、京都、行こう」・・・じゃなかった「うまし、うるわし、奈良」は、室生寺。
昨日の上京の際に乗った山手線の中が、まるまる「室生寺」だった。

室生寺のご本尊様の写真がたぁ〜〜くさんあるのだけれど・・・

ふと、思ったですよ。
・・・この写真の仏様をどう見たらいいの??・・・・と。
こんなこと考えた人、いないかも知れないですが、改めて考えてみると、色々考えられるものだ、と。

例えば「撮影禁止」という視点からみると、何度も書いていることですが「写真」というものをどう捉えるか?という問題になります。

仏像を写真に撮る、ということの、何がいけないのか?
撮ったら、どうだというのか?

ひとつには、「尊いモノを気安く撮るな」ということ。
これは、逆に、近年クローズアップされていることでもあります。
「スマホで気安く撮るな、だから撮影禁止なんじゃ」ということは、今は言い易いことです。

しかし、その昔は、このことにも説得力が無かった・・・。

「宗教的な理由でだめ」ということは在っても良いと思います。
単純に「罰が当たる」でもいいです。
近所の住職が・・・
「子供の頃、(ご本尊の入っている厨子を)開けると目が潰れる、って言われて、今でも、気が引ける」ということを言っていました。

しかしながら、そもそも、この「秘仏」という概念すら良くワカンナイものです。

「絶対秘仏」なんてものもあります。
善光寺のご本尊や、東大寺・二月堂の観音様などなど・・・
これは「信仰」ですから、致し方ありません。

ご開帳すら珍しい秘仏の写真が雑誌に載る。広告に使われる。・・・というようなことをどう捉えたら良いのか?
売店で、ポストカードを売ってる。
(ワタシは、最近、ポストカードをよく買います)
大きな写真が売ってたりすることもあり、では、それをどう考えたら良いのでしょうか?

買って、家に置いておく。
目に付くところに飾ったら、それは、礼拝の対象になるでしょうか?
普通、手を合わせると思います。

そこに「開眼」という問題も出てきます。
開眼していないのは、仏様では無い、ということになるわけですが、逆に、開眼すれば「仏様」なのか?
・・・という問題です。

毎年、お盆になると、いくつかの葬儀社が盆棚に「十三仏」を飾っています。
あれは、開眼していませんから、仏様とは言えない、ただの絵、であります。・・・というのが、我々の立場。
でも、皆さんにとっては、仏様の絵は仏様以外のなにものでもない、ということです。
これは、葬儀社も考えていないことだと思います。

ポストカードや写真集などを売ってる寺なども、同様で、実は「ソコまで考えていない」のではないか?・・・と思うのです。

秘仏を易々と写真で見ることができる。
それが、広告に使われることもある。
ポストカードや写真集で仏様の写真を買うことができる。

・・・この問題を、実は、真剣に考えた人はいなかったでしょうか?

例えば、博物館の展示で仏様を見る場合、運ぶ前に「抜魂」をしているはずです。
展示されてから「入魂」しているものもあるかもしれません。
「入魂」していれば「仏様」です。
しかし、そうでなければ「美術品」です。

見ている人も、合掌する人は極々希です。
仏教がこれほど浸透していても、仏像を前にして、合掌しない人が圧倒的に多いのです。
展示する側も、美術品として展示している、ということが大前提なんだと思います。

「国立劇場」の声明公演が、「宗教色を抜く」ということが公演の大前提だったのと同じように感じます。
あそこでも、ボーサンを演者と見て、声明をただの音楽と聴いて、合掌もなく、拍手する、という異常空間を構築しています。

満員の山手線の電車の中に、仏様の写真があっても、仏様とすら認識する人が少ないかも知れません。
仏様を見る、という心で見る人は極めて少ないでしょう。

疲れた気持ちの視線の隅に、ふと入った仏様を見て・・・「そうだ、奈良、行こう」・・・と思う人がいれば、それでいい・・・か。


・・・・って、単純な問題でも無いんだと思ったしだい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満員電車の中の仏様・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる