倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS どしたどした・・・の6日目

<<   作成日時 : 2017/01/06 18:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

身動き取れない日々を過ごしていると、夢は枯れ野を駆け巡る・・・のであります。
カメラを持って・・・ね(^_-)

でも、思うに任せず、ただ、思う、のみ。

写真のカメラは、パナソニックのGF5・・・だったですな。
キヤノンのG9xを買ったので、これに取って代わるかと思いきや、どうせ二束三文だから、と取ってありました。
これが、良く写る。
このズームが意外に良かったのだと思う。
ブログ用の写真とか、便利に使っている。
前にテストしたように、発色も良く、使える。

確か「残り物処分市」みたいな感じで買った。・・・故に、色も変な色。
この写真でも、誇りを・・・いや、ホコリを被っているけれど、こんな感じでその辺にゴロッと置いてある。

金属とおぼしきボディもイイし、うるさいシャッターもショックも案外心地よかったりする。
これを見ると、オリンパスからパナソニックに戻った方がいいんぢゃないか?とか、思ってしまう。

ちなみに、このレンズをオリンパスに着けてみたら、AFが速い。
純正の14-150mmより速い。
オリンパスにパナソニックのレンズは相性が良いようだ。
場合によっては、オリンパスの純正以上に。

さて・・・

何処にも行けず、護摩札書きにいそしんでおります。

あ、両親を病院に連れて行ったか・・・。
これはルーティーン。
月に一度の通院。・・・と言っても様子見。薬を貰う(買う!や)ために行っているようなもの。
突然言い出すから困る。
ここが、父のマイペースなところ。

病院に受付開始10分くらい前に着くも、誰も並んでいない。
寒いから車で待っていて、頃合いを見て出て行く算段なのだけれど・・・
父は、さっさと出ようとする。
今、アンタが出て行くと、みんなしょ〜がなくて出ていって、寒いところ並ぶようになってしまう。
みんな車で待っているということを察しなさいよ。

・・・という父。

年賀状で「今年こそ住職交代宣言」をしたものの、当人は「跡継ぎ」という言葉の意味を分かっていないようだ。
国語の先生だったくせに。
「継ぐ」ということが重要。
住職交代というのは、住職が亡くなった時にするのが普通で、葬式の日が晋山式・・・というのが良くあるパターン。
そうでなく、生きてるウチに、ちゃんと引き継ぎ、安心して遷化する、ってことがイイじゃんか〜。
それが、全くわかってない。

父は「ひとに任せる」ということができない。そういうことをノーミソが理解できないようになってるらしい。

コッチだって、まもなく還暦。
それなりに生きていて、それなりにちゃんとした仕事も判断も理解も対処もできる、と思うよ〜ん。

任せろよ。
任せたら、口出ししない。
やってることをチェックできるんだからイイじゃん。
それが「継ぐ」ってことでしょう〜よ。

「任せられない」ってのは「信じられない」ってことなのよ。
あんたは、まもなく還暦の息子を信じられない、って言ってるようなモンなのよ。

まったく・・・・・(-_-)

・・・って、訳で、去年一年、腹が立ったり色々あって、できなかった交代を、今年こそしなければ。
キチンと交代すれば、信用できるんだろ。・・・きっと。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どしたどした・・・の6日目 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる