倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS SONY α7U

<<   作成日時 : 2018/02/24 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

どうも「次」が出るらしく、SONYはキャッシュバック・キャンペーンちう。
んで、α7Uが、ボディで2万円のキャッシュバックちう。

最安値が12万くらいなので、実質10万で買える・・・・う〜〜〜ん・・・・ポチッ♡

気になっていた、SONYのフルサイズ一眼。
最初のカタログで見て気になってた「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z」と、「コシナ・フォクトレンダーSUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III 」を使ってみたかったのと、SONYのフルサイズを覗いてみたかったので・・・ということです。

35mmを選んだのは、DSC-RX1シリーズが気になっているものの、高いのと、RX1のレンズが f2 で、これだとちょっとボケ過ぎる感じがしています。色々作例を見ると。

f2.8が丁度良いのではないか?・・と思ったわけです。
それに、RX1は、それ自体で完結しているので、モデルチェンジで置いて行かれる感じもあるだろうし、壊れたときに、全部ダメになる。
α7シリーズなら、レンズだけ、ボディだけ残る、あるいは取り換える、ということができる。

α7シリーズは、最初のが出たときには、とにかくデザインに違和感がありすぎて、ダメだったのですが、三世代目 「α7V」になって、良くなった感じがします。

それを見ると、二世代目も許せるように思えてくるから不思議なものです。
・・・というより、10万だから・・・という方が大きいですかね。

APS-C用の、E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135が出て、これが案外良さそうで、α6000辺りと組めば、GX7MarkU+14-150mm辺りと、そんなに大きさが変わらない感じで、APS-Cの画質、と思うと魅力的に思えてきましたが・・・便利ズームはマイクロフォーサーズに任せることにしました。

ただし、使い勝手がまったく違う感じで、マニュアル熟読が必須のよう。
なので、使いこなすには、まだしばらくかかりそうです。

画像

あ・・意外に寄れない。RX1は寄れるんだね〜。

画像

周辺減光の補正だけ切ってます。これが狙いだったりする。

画像

全部、絞り開放。

画像



画像



以下、パナソニックGX7MarkU+20mm f1.7で撮ってみました。

画像

GX7MarkUのシャープさに、最近驚いています。
私の持ってる機材の中で、ぱっと見、一番解像力があるように見えます。

画像

実は、この「20mm f1.7」の写りが好きで、一度処分したのですが、買い戻しました。
パナソニックGX7MarkUでブレ補正がついて、撮りやすくなりました。

画像

このパナソニックGX7MarkUの写りがとにかく良いので、G9にも期待できるのでありますが、ファインダーのの見え方が、私にはダメ、なんです。
ついでに、G7MarkVが気になります。
1600万画素から、2000万画素クラスになって、解像感がもっと良くなったら、これでいい、という感じさえしちゃいます。

画像


以下、電灯下ですが、ホワイトバランスを太陽光にします。

画像

フィルムが長いと、こっちの方が好きですね〜。

画像

写真って、オモシロイですね〜。色々変わるんです。機材と撮り方で。


ちなみに・・・一番上のブツ撮りをしたオリンパスPEN-F+12-40mmも良い感じです。

色々良くて、困っちゃ〜う〜なぁ〜〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
SONYらしさが操作性にも出てる?ようですか、。

学生時代にラジオの”スカイセンサー”に興味深深だった事が思い出されますが、。、
007
2018/02/24 08:57
メニューの使い方がやりにくいったらないです。
カメラじゃない、って感じです。
同じ電気屋さんでもPanasonicの方が何倍もいい感じです。
三日ボーズ
2018/02/24 11:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
SONY α7U 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる