倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS おお〜〜〜出るか、新型

<<   作成日時 : 2018/02/09 12:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

「CP+」が近づくと、色々と新型の噂が漏れ伝わってきて、楽しい〜。
「デジカメinfo」に、これが出た。

画像

富士フイルムX-H1
・X-H1のAFは、X-T2よりもより一層正確で、低輝度の合焦性能もすぐれている
・X-H1は、センサーや画層処理エンジンはX-T2と同じになる
・X-H1は動画に強い機種になる。
・X-H1では、ボディ内手ブレ補正とレンズ内手ブレ補正は「現時点では」協調して動作しない。


画像

カッコイイじゃん。

・・・っていうか、グリップよ。これよ、これ。これが必要なのよ、はじめッから。

現在、ワタシのX-T2には、外付けのグリップが付いてます。これが無いとフォールディングが悪いので。
「初めから付けてよ〜〜」・・・であります。

それに、ボディ内ブレ補正が付くか?というのが、興味あるところ。
でも、動画に重点が置かれてるとか言う噂もある。・・・と、高くなりそう。
このまま、X-T2で行くか・・・。
12~24mm相当のレンズ「XF8-16mm F2.8 WR」を待って。

画像

そして、シグマ14-24mm F2.8 DG HSM
- マウント:キヤノン・ニコン・シグマ
- 発売日・価格未定
- アート製品ラインの優れた画質
- キヤノンカメラの収差補正機能に対応
- プロ仕様
- 新しいフロントチェンジサービスの導入(※ドイツ語からの自動翻訳です)
- レンズ構成:11群17枚
- 絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
- 最大撮影倍率:1:5.4
- サイズ(シグマ用):ø96.4mm x 135.1mm
- 重さ(シグマ用):1,150g


画像

デカイ!
現行の12-24mm F4 が、φ102.0mm × 131.5mm、1,150g。
直径がデカイだけか。だいたい。
ニコンの同スペックと張り合うですか。
「神レンズ」などと言われているのも、もう、10年くらい経ちますからね〜〜。

これが出てきてメッチャ高いと、12-24mm F4のが安く思えて「ポチッ」ってしまう〜〜ということになりそうな感じもあるわね。
12mmが必要か?・・・それとも、F2.8が必要か?・・・難しい選択や〜。

「14mm F1.8」という化け物もいるし、なぁ〜。

どした、シグマの広角〜!(^_^)
 
ラインナップすげぇ〜じゃんかぁ〜〜


追記・・・

この記事上げた後、発表!

14-24mm F2.8 | Artの「フロント交換サービス」って何?・・・と思ってたら・・・

VR映像制作などでマルチカメラ撮影を行う際、レンズ同士の干渉が最小限に抑えられるという。
サービス料金は税込2万円(送料別)。レンズ一体型の花形フードを、遮光部分をカットした円形の専用部品に交換する。メーカーが提供するサービスのため、製品保証はカスタマイズ後も継続する。


・・・ということ。

写真をみてヘンだな・・・と思ってた2枚の写真は、そういうことだったのだった。


追記・・・

画像

やっぱこのレンズ、デカイ。
写りが良いと行っても、これじゃあ、SONYの方がいいかも・・・と思ってしまう。

どんどん、情報が出てくる。

- 最大5.5段分の効果のある5軸手ブレ補正
- 電子先幕シャッター、電子シャッター
- 24.3MP、X-Trans CMOS III センサー
- X-Processor PRO
- 頑丈なマグネシウム合金のボディ
- EVFは369万ドット、最大フレームレットは100fps、レスポンスは0.005秒
- 3インチ104万ドットタッチ式液晶モニタ
- フィルムシミュレーションETERNA
- Cinema 4K 24fps、4K 30fps
- フルHDで120fpsのスローモーション動画
- F-log(4KでダイレクトにSDカードにF-Logで録画可能)
- 動画のビットレートは最大200Mbps
- 高性能マイク内蔵
- AFアルゴリズムの改善
- ISO200-12800(拡張でISO100、25600、51200)
- デュアルカードスロット
- Wi-Fi
- 大きさ139.8 x 97.3 x 85.5
- 重さ623グラム(バッテリー込み673グラム)


GFX 50Sテイストのボディデザインがいい。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
3月のCP+まで、結構楽しめる。
もしかしたら、一番楽しい時〜。
三日ボーズ
2018/02/10 13:53
なかなか良い感じ!

しかしながら右のSスーピードダイヤルは、、、小生はAE撮影の場合は絞り優先AE派にて露出補正ダイヤルの方が良い?です、、、

そうなれば更にそそられますが、。
007
2018/02/10 15:14
露出補正はシャッター横のボタンを押して、ダイヤル・・・・みたいですね〜。
JPEG撮りで多用するので、これは、やりにくい。
ぴったしカンカンにはならんもんです。
三日ボーズ
2018/02/10 16:21
個人的には今回はXC15-45が非常に気になるワタクシであります。
でも,8-16が発表されて10-24が中古で潤沢になれば…(迫りくる殺気
昼のゐこい
2018/02/13 23:59
フジのレンズは、画質優先で、デカイ・重いになってますから、小さいレンズが必要なんですが、あまり出てきません。
XC15-45のようなレンズがもっとあればと思います。
8-16、デカイ・高いになるんでしょうね〜
三日ボーズ
2018/02/14 09:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
おお〜〜〜出るか、新型 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる