【がらくたパラダイス】・・・超合金~

ところで、これは「お宝」なのか~?

画像

「超合金」・・・(以下、Wiki先生)


超合金は株式会社ポピー(現: バンダイボーイズトイ事業部及びコレクターズ事業部)から1974年2月以降発売されたロボットアニメ・特撮作品のダイキャスト製キャラクター玩具のシリーズブランド名。


・・・だ、そうな。

もともとは『マジンガーZ』である。
マジンガーZが、「超合金Z」と呼ばれる合金で作られているという設定から、金属製のオモチャが出た。
・・・ということだと思う。

・・・と思っていたら・・・

当初の商品名は「ダイカスト マジンガーZ」であり、発売途中からポピーの杉浦幸昌常務(のちのバンダイ取締役会長)によって「超合金Z」をヒントに「超合金」というブランド名がつけられた。
(Wiki先生)

・・・そうだったんか~。

実際には、亜鉛ダイキャストパーツとABS樹脂パーツだったわけだけれど、「超合金」という呼び名は心に響いた・・・んだと思う。
この時、既に、ワタシは、この領域を卒業しておったので、当時の子供の気持ちはワカランけど、今までに無いオモチャの登場だったことは確か。

『マジンガーZ』がテレビアニメとして放映が開始されたのが1972年末。

『マジンガーZ』以前はアニメを支えていたのは菓子メーカーだった。しかしこの時期、菓子メーカーが子供向けの駄菓子から大人向けの高級菓子へと主力を移し、提供する番組も子供番組からドラマのような大人向けの番組に移行し、アニメから次々と撤退する。
代わって本商品のヒットにより玩具メーカーがアニメのスポンサーになる意欲を高めた。
その後、「超合金」はさまざまなアニメ作品・特撮作品のキャラクターの玩具化を一手に引き受けるフォーマットとして浸透し、ポピーの一大ブランドとして10年以上に亘るロングセラー商品となった。

(Wiki先生)

画像

Wiki先生によると、ワタシが持ってたのは・・・

1976年、懐かしの漫画&アニメキャラや日本おとぎ話のキャラをフィギュア化した企画「名作シリーズ」が行われた。

・・・という物のようだ。

・・・ってことは、高校2年か3年の時に買ったことになる。

・・・なんとなく、記憶が蘇ってきた。

大学一年の時かも知れない。
なんか、買った時のことがおぼろげながら・・・思い出される。


ところで、なんで「手」が付いてないかって?

・・・ハマらなかったのサ~~(^o^)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック