倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 5台撮り較べ

<<   作成日時 : 2018/08/17 14:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

身動きできないのに、快晴。
あ〜〜〜あ、という思いで、一眼デジカメ、撮り較べ。

どれも、プログラムオート。露出は、マイナス1/3補正。

画像

ニコンD750+24-120mm。24mmで。
やっぱ、ニコン、盤石だわ。
光学的な自動露出は理解しやすいし、安定していると思う。
おそらく、ニコンもミラーレスとなれば露出には神経質にならないとイカンかも知れん。

画像

フジX-T2+10-24mm。換算28mm近辺。色はスタンダード。
もうちょい、-2/3くらいで良かったような感じ。
これも、一発では決まらない。
センサーで露出を決めるミラーレスは、やっぱり分かりにくい。

画像

オリンパスPEN-F+12mm。
やっぱ、色がオカシイ・・・。

画像

パナソニックGX-7MarkV+14-140mm。14mmで。
あれ?ミスったかも知れない。-1アンダーくらいになってる? オカシイ・・・
色味は、やっぱい、いい。
GX7Vは、色味を検討したというが、やっぱり良くなっているのかも知れない。
GH1〜2あたりの変な色被りは無くなって、温調の良い感じになってると思う。
私としては、ミラーレスでは、今、一番使いやすいカメラ。

画像

ソニーα7V+24-102mm。24mmで。
これもオーバー。もうちょいアンダーがいい。
ソニーの露出も分かりにくい、というか、捉えにくい。

できればRAW現像はメンドクサイので、JPEGで簡単に済ませたい、という時は、パナソニックが良いか。

他のは、ある程度、力を入れて撮って、その後も、キチンと処理するような写真だわね。

(オリンパスはどっちもアカン)

フジは、露出補正をいじりながら撮って、JPEGで仕上げ、という感じ。

ソニーは、RAWでアンダー気味に撮って、あとでいじる、という感じか?











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5台撮り較べ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる