倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS パナソニック、8-18mmや如何に?

<<   作成日時 : 2018/08/28 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

お盆で頑張ったワタシへのごほ〜び〜〜(^o^)(^o^)なんちゃって〜的購入のパナソニック8-18mm
とにかく買ってみました。

パナのレンズは7-14mmがあるですが、何せ「出目金レンズ」で保護フィルターも付けられず、また、望遠側が換算24mmというのもチョット・・・

・・・ということで、換算16mm〜36mmという、広角側は2mm短くなった代わりに、望遠側が36mmという、イイあんばいの画角になって、おまけに、フィルターも付けられるという有り難いスペックのこのレンズを買ってみました。

もともとマイクロフォーサーズのアスペクト(縦横)比だと、同じ14mmでも、3:2のソレとでは、3:2の14mmの方が左右の角度は広く写ります。
その上に、アスペクト比が3:2の方が、より広く写ってるよ〜な感じもするわけで、4/3に、あまり広角的な感じは求めてない、と、ワタシは考えています。

当ブログの写真や、記録的な写真は、圧倒的にマイクロフォーサーズで撮っているのが多いです。
パナソニックのGX7MarkUと、MarkV、です。

今回のエンディング産業展を撮るために急遽購入したわけですが、こういう取材は、マイクロフォーサーズの独壇場です。
MarkVにこのレンズを着けて、マンハッタンパッセージのブリーフケースに入りました。

こういう、作品狙いの写真ではなく、写真がメインでないこういう取材に、デカいカメラは持ちたくありません。
印刷物に使うような取材なら、キッチリ、ソニーα7Vに、16-35mmF4とかを着けて持参するところですが、ブログ記事程度ですから。

また、写真がメインでないような旅行に持って行くのも、GX7にしようと思っていて、そのために、フィルターも使えて、扱い易いこのレンズを買ってみたわけです。

画像

先ずは8-18mm。なかなかです。思ったより歪曲は感じない。

画像

7-14mm。
あれ? こんなに画角が違った?!

画像

8-18mm。それなりに、歪曲はあるのがわかる。

画像

8-18mm。ちょっと見上げてみる、と、歪曲が良くわかる。

画像

7-14mm。ここではよく見ると歪曲がある、という感じ。

画像

7-14mm。こういう風に厳しく見ると、まあまあ、歪曲がある。

画像

8-18mm。

画像

7-14mm。やっぱ、2mmの差、って結構あるんだ〜。・・・という感じ。

8-18mmを手見入れるに際して、7-14mmは処分するつもりだったのでありますが・・・
こうして見ると、2mmの画角の差が意外にあったのと、7-14mmがなかなか良いレンズだった、ということを再認識してしまった次第。

いつぞやの高野山の取材の時に使ったら、パープルフリンジ連発で困っておったところ、この8-18mmが良さそうだったので買ってみたワケです。

そこそこコンパクトで、何よりも出目金で保護フィルターが使えない7-14mmに対して、保護フィルターが使えるメリットは大きい。

・8-18mm
・7-14mm
・12-60mm
・14-140mm
・15mm
・20mm

・・・というレンズが手元にあります。

カメラに(ペンタ部風とかの)余計な出っ張りが無く、持ち歩きやすい「GX7U&V」と決めて、結局色々レンズを買ってしまいました。

GX7も、MarkVになって、画質がアップした感じがします。
自然になって、解像感もアップしたように感じます。


・・・・・んで、結論を申しますと、上記の運用は・・・

一台(MarkU)に14-140mm。
もう一台(MarkV)に15mmを着けて(これが一番写りがイイ)、7-14mmを別に持って行く。
これが、マイクロフォーサーズの運用として、イチバンでした。

結局、ワタシの運用的には、8-18mmと12-60mmは、余計な買い物だったかも・・・(^^;)

ただし、この2本とMarkVとの組み合わせは、結構写りが良いので、お勧めではあります。

ちなみに・・・・下はソニーα7U+SWH15mm。

画像

さすがに、歪曲が少ない。

そして、ソニーα7U+16-35mmの16mm側。

画像

これも、パナソニックの2本より少ないように見える。
このレンズは、買って正解だったか。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね。PLフィルター使うことはほとんど無くなりましたが
やはり保護フィルターは欲しいと思います。割れても良いように
地図のオリジナルばかりですが。
 
 広角ズームは好きですが,先日会津で久しぶりにFujiの14mm持ち出して
やっぱり単焦点は違うとつい悦に入ってしまいます。
体力とLCCの重量制限が無ければ…(苦笑) とはいえFujiの16-80は
気になるし…ただ,某S社ENABLEシリーズのバリオなんとかさんの
作例サンプルと実際の写りに愕然としたので まぁ,来年の今頃だろうなぁ
あぁ 煩悩が煩悩が…(来年の今頃まではカメラ関係いじらないので嫁に没収された訳ではありません ご安心くださいませ以上私信)
昼のゐこい
2018/08/28 09:58
「LCCの重量制限」・・・(^^)/

フジの換算24-120mmは気になりますね〜
換算12-24mはお値段にガックシ・・・でしたが。

年のせいでしょう、体力が落ちて、出かける時に、カメラは軽い小さいのでいい、と思っても、出先で良い被写体に出くわすと、デカいのを持って来なかったと後悔するし、というジレンマに苛まれます。
意地でもSONYくらいは持ち歩ける体力は維持したいものですが・・・
三日ボーズ
2018/08/28 10:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
パナソニック、8-18mmや如何に? 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる