#僧衣でできるもん~

画像

昨年末「僧衣」で車を運転していたボーサンが警察に違反切符を切られた、というニューズが入ってきました。

それを受けて、すかさず「#僧衣でできるもん」というハッシュタグがTwitterに立った時は、笑いました。
一部メディアでは「僧侶が真っ向対決」というような文脈に持って行きたい感じではありますが、この理不尽な・・・悪く言えは「ふざけた」取り締まりに対して、こういう「おふざけ」で対応するというのは、良いんじゃないでしょうか?

画像

福井と言えば永平寺が有名ですが、北陸は浄土真宗・真宗が圧倒的シェアを持つ地域。
そこで、浄土真宗のボーサン(「もどき」が真宗のアイデンティティだと私は思う)を捕まえちゃイカンでしょ。
ま、師子を投げれば真宗のボーサンに当たる、ということなもかもしれませんが、ね(^_-)

さて、まず違和感を覚えたのが「僧衣」という言葉。
これは、なじみが無い言葉です。
おそらく、警察と新聞社が使った言葉なのでしょう。

何を以て「僧衣」というか?
案外、問題は「ここから」だったりします。

法要などで着る「コロモ」と言ってる物には宗派それぞれに見た目も、呼び名も違うので、記事には「ボーサンの着てる物」というニュアンスなんだと思います。

おそらく、車を運転していることから「改良服」と呼んでるものであることは想像できます。

画像

これ↑↑・・・ですな。これ。

そこで「?」がなのが・・・「雪駄」を履いての運転がイカンということなのか・・・と、思いましたが、記事を見てもどこにも「雪駄・草履」の文字はありません。

おまけに、警察が言うのは・・・「(1)袖がシフトレバーなどに引っ掛かる
(2)裾の幅が狭いため足が動かしにくくブレーキ操作が遅れる・・・と判断した
」ということでした。

これが意外。
全然ピントが外れちゃってます。
「ソコ」ぢゃないでしょ?!・・・・です。

どちらも、まったく問題が無い。
こんなこと、その場で「試して」みればわかること。それを遣ってないのか? 「見た目」だったのか?
これは、裁判になって、実際に「検証」すれば明らかになることでしょ。

だから、反則金の支払いを拒否したのは英断だったと思う。

改良服で運転させろ~!!・・・ということではない。
メディアは、勝手にそう書いたりしているけれど、僧では無い・・・いや、そうではない。

違反というなら基準を明確にしてほしい、ということだ。

それが、県をまたいだら細則が違うとか、その解釈・運用が違うのはオカシイから、キチンとして欲しいということだ。
どういうものがダメだ、というなら、それに従うけれど、そもそも「細則」に定めるか否か、その文言が違うとか、解釈が違うということがあってはらないだろう。
・・・と言いたいわけでありますよ。

細則というのも、読んでみると、意外に曖昧なものだったりする。
これを現場の警察官の判断にゆだねる、ということにそもそも無理があるし、オカシイ。
やってはいけないことだと思う。
法律とはそういうものでなければならない、と思う。

件の警官が、「法衣」の裾がペダル操作に支障をきたすものだった、と言っているけれど、女性の晴れ着では無いので、そんなの、現場で動かしてもrふぁえば分かる。

(1)袖がシフトレバーなどに引っ掛かる
(2)裾の幅が狭いため足が動かしにくくブレーキ操作が遅れる


・・・このどちらも、その場で動かせばわかることだ。
この両方が的外れであり、その点でも、この「現場の警官の判断」のおかしさがうかがえる。
この点も注目するべきだ。
女性の晴れ着を思い浮かべて、実際の物を見ないで切符を切っているとしか思えないし、その場で確認していない警官もオカシイし、それを公式のコメントにする警察というものも、全部ひっくるめて、オカシイ。
法律の運用がまったくできていないと言って良い。
そうな警察に任せるのはまったく可笑しなことであります。

・・・ということですな。
ちょっと大袈裟にいうと。・・・僧衣だけに・・・(^_-)

画像

僧言うわけで・・・
ワタシもやってみました。
他が運転と関係無いことをやってるので、ワタシはバイクの運転。
買ったばかりのトライアルバイクで、シートが無いから着物でも乗れる、というわけです。

すると、さっそくオファーがきました。
こうやってテレビで使われるんだ~・・・と思いつつ、面白くなればいいので、いくつか許可しました。
この問題を取り上げる画面のうしろで、ワタシはグルグル回ってました。

画像


・・・で、結局は「おとがめ無し」ということになったようです。


【2019/1/26 共同通信社】

僧衣で運転の僧侶、書類送検せず

福井県内の40代男性僧侶が僧衣で車を運転して交通反則切符(青切符)を切られた問題で、県警は26日、違反事実が認定できなかったとして僧侶を書類送検しない方針を明らかにした。



【2019/2/1 福井新聞社】
西本願寺「書類送検見送り当然」

僧衣で運転した福井県内の僧侶に交通反則告知書(青切符)を切ったにもかかわらず、福井県警が「証拠が不十分」として書類送検しなかったことを受け、僧侶が所属する浄土真宗本願寺派は1月31日、取材に対し「今後の対応に注目していきたい」とするコメントを出した。

 青切符は昨年9月、白衣(はくえ)の上に簡素な僧衣「布袍(ふほう)」を着て、福井市内の県道(通称フェニックス通り)を運転していた40代男性僧侶に対して切られた。僧侶は反則金6千円を納めるよう求められたが、納得がいかず支払いを拒否。県警は1月26日、「証拠が十分に確保できず違反事実が認定できなかった」として書類送検を見送ったことを明らかにした。

 同派の西本願寺(京都府京都市下京区)は31日、「(運転操作に支障のある)衣服を着用して車両を運転した理由で違反切符を切ったことは、到底受け入れがたいと考えていたが、今回、当局(県警)が書類送検しなかったことは当然と考える」とコメント。「白衣、布袍で運転してよいといった結果が得られたと断言できないことから、今後の対応に注目していきたい」としている。

 県道路交通法施行細則で記されている「運転操作に支障を及ぼす恐れがある衣服」に当たると判断し青切符を切った県警は29日、福井新聞の取材に「規定の仕方を含め、改善の余地がないかどうかは引き続き検討していきたい」と回答している。

 西本願寺によると、同派の寺院は47都道府県にある。1万158カ寺(福井県内376カ寺)=昨年4月1日現在=あり、僧侶3万2212人(同1243人)=同=が所属している。



【2019/2/12 福井新聞社】

福井県の40代男性僧侶が僧衣で車を運転して交通反則切符(青切符)を切られた問題で、政府は僧衣や和装での運転が道交法違反に当たるかどうかは「個別具体的な事例に則して、各都道府県警で適切に判断し、対応すべきだ」とする答弁書を2月8日付で閣議決定した。国民民主党の大西健介衆院議員の質問主意書に答えた。僧衣運転に対しての明確な基準は示されなかった。
僧侶は昨年9月、福井県福井市の県道(通称フェニックス通り)で運転中に反則切符を切られた。福井県警は、県道交法施行細則に基づき(1)袖がシフトレバーなどに引っ掛かる(2)裾の幅が狭いため足が動かしにくくブレーキ操作が遅れる―と判断したと説明したが、僧侶は不服として反則金の支払いを拒んだ。書類送検の可能性があったが、県警は結局、違反事実を認定できなかったとして、書類送検しなかった。

 この問題を巡っては、「違反となる衣服の基準を周知すべきだ」といった声が市民から上がっている。僧侶本人も「(運転時に着ていた僧衣の)布袍(ふほう)と白衣(はくえ)で今後運転して大丈夫なのかどうかを知りたい。どうしたらいいのか明確に示してほしい」と話している。

 インターネット上に、各地の僧侶が僧衣で二重跳びやジャグリングなどをして、柔軟な動きができることをアピールする動画が「#僧衣でできるもん」というハッシュタグ(検索目印)を付けてSNSに続々とアップされ、話題となった。僧侶が属している浄土真宗本願寺派も「僧侶が服装を理由に反則処理をされたことは到底受け入れがたい事案。弊派全体に及ぶ大きな問題で、今後の対応に注目していきたい」と話していた。

運転者への規則で「運転操作に支障のある衣服」を禁じているのは福井県など15県にとどまり、都道府県によって規則がばらついている。警察庁は1月30日、福井新聞の取材に対し「規則の内容は、各都道府県の公安委員会が(それぞれ)判断するものと承知している」と回答している。



・・・で、その「結論」が出た感じ、です。

【2019年3月7日 20時39分 共同通信】

僧衣運転の禁止規定削除へ、福井 4月4日から適用

福井県の男性僧侶が僧衣で車を運転して交通反則切符(青切符)を切られた問題で、県警は7日、県道路交通法施行細則のうち、運転中の服装に関する規定を県公安委員会が削除すると明らかにした。現行では運転操作に支障を及ぼす恐れがある衣服や履物の着用を禁止している。適用は4月4日から。

 県警は削除の理由について「(服装規定の)禁止対象が分かりにくい」と説明した。

 僧侶は昨年9月、福井市内の県道で軽乗用車を運転中に、僧衣を理由に取り締まりを受けた。県警は「問題は着用方法」としていたがその後、違反事実が認定できなかったとして、今年1月に青切符を無効とした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

007
2019年03月13日 14:24
以前この件が出た当日に、当局の”個々の現場の警官の判断に任せるとの見解に”に疑問あり!ブログりしようと思いましたが、、、

これは無知な小生より三日ボーズさんの記事を待つのが良かろうと判断し、、、
待っておりました、。

服装よりも、精神の異常がある者の方がよほど危険で問題なんですが、、、
あんぽんたんな組織ですね、。
三日ボーズ
2019年03月18日 15:07
法的には、何の変化も無く、ただ、取り締まるほうも微妙な問題になってしまって「ハッキリさせたい」という思いは、叶わなかった感じですな。
曖昧なまま・・・です。

この記事へのトラックバック