モーターサイクルショー

有り難きは副住職の存在。
・・・というワケで、法事2件をやって、後の法事1件と墓地開眼一件を副住職に頼んで、初めて「モーターサイクルショー」というものへ行けたです。

画像

ま。こういう一般的に人気の物への興味は殆ど無いですが、どうなんでしょう? 今の若者のレースへの嗜好も薄れてるんじゃなかろうか?と心配しております。

我々の同級生辺りは、スペンサーからガードナー、新沼謙治・・・いや、ニール・マッケンジー等々、レーサーを語り、自身もレーサーレプリカのバイクやら皮繋ぎなどのファッションに身を包んでおったですが・・・そういうバイクの理の若者をあまり見ないように思います。

画像

本田ファンとしては、いや、そうでなくても、この本田のビジュアルはカッコ良かった。
熟年にも若者にも訴えるカッコ良さがある。

画像

やっぱ、いいな~、ホンダ。

画像

あった、あった、小川友幸選手のRTL300。いいな~~。

画像

オンロードにはまったく興味が無いので、見るのはこういうのばかり。
アプリリアのコレ♡ いいな~~。125ccだってよ~! カッケ~~~。心が揺らぐ。

他に、ホンダのトレールに跨がって、足が着くことだけは確認した。・・・どして?(^^)/何をしてる?おれ。

画像

屋上のトライアルデモンストレーション場にあったガスガスとBetaのマシン。
Betaの子供用小排気量と、ガスガスの電動がいい。
子供がトライアルをやるのに、電動というのは良い形だと思う。

画像

おめこ・・・じゃない・・おまけ。

どうしたって、女性が不可欠なわけですな。
カメラショーだってそうだし。
排気量はなんぼ? Hカップくらいでつか?



屋上で撮ったトライアルバイクの一枚を除いて、パナソニックGX7Mark3+8-18mm。
こういう取材にはもってこいのカメラとレンズ。
発色がいいし、コンパクト。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック