【街の断片】

Scan.jpg
行政の都合で、勝手に「何丁目何番地何号」とかにしておきながら、旧町名を示す看板を置くという、実にこざかしいというか、腹立たしいというか、ふざけてるというか・・・そういう「ちぐはぐ行政」なのである。

新しくできた住宅地ならそれもいいが、昔からある町並みの名前を変える、ということの意味って何?

もしかしたら、被差別部落という歴史を消すという意味合いも・・少々あるのかも知れない・・・とは思う。

鬱の宮・・・いや、宇都宮は、空襲で焼け野原になってしまったが、焼け残ったところには、昔の道が残されていたりする。
「大工町・伝馬町・曲師町・御蔵町・天神」なんて名前もあるが、バス停だけに残ってる所もある。

Scan 1.jpg
確かここは、質屋さんだったんだと思う。
なんか「いかにも」という感じがするが・・・

この風景も、多分、今は無くなってしまったんだと思う。
おそらく、撮ってから25年前後は経つ写真。

もっと前から街の中を色々撮っておけばよかった、とも思う。

無くなってしまった建物、無くなってしまった風景が、沢山、ある。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント