アナログ→デジタル

R0005156.JPG
なんとか、録音データのサルベージを開始。
とりあえず、Hi-MDを使って録音したライブ録音・・・というか、録音は生録しかしていないのだけれど・・・それのデジタル化を始めた。

あ、タイトル「アナログ」ってあるけど、MDも立派なデジタルか・・・
でも、確か、DATやMDデッキには再生するときに音を補正するナントカいう回路があるはずだし、とにかく再生しながらパソコンで録音するというやり方。
「ほぼアナログ」。

いきなり、数年前に遷化された声明の阿闍梨さんの講習会の音が聞こえてきて、懐かしく、涙モンです。
2005年のもの。
15年前で、阿闍梨さんのお声もお元気。

そうか、Hi-MDで録ってるのも、15年以上経つのか?
それ以来の録音が「お寝んね」してたのね。イカン、イカン。
これの復刻は自分にとっても大事なことだし、後世にも残したい。

先日も、遷化された大先輩の法話の録画が出てきた。
施餓鬼の法要に出るようになったとき、いつか自分が法話をするようになったときのために、と、諸先輩の法話の録音をしていたのが、沢山ある。
遷化された方の録音も多数あるので、そういうのも優先してサルベージしたい。

御詠歌の講習会の録音も、一時期集中的にやったので、200枚を超えるMDがある。
全部は聞けないな〜、と思う。

SONYのモニター用ヘッドホンの性能が良くて驚いているが、密閉型なので、電話がかかってきたのが分からない。
昼間作業するのに、オープン型が欲しいか、な?・・・と。
密閉型、暑いし・・・

A7R04223.JPG
それにしても、録音しっ放しってのが多いな〜。
できるだけ、ナントカしよう。
MDのは、データの移動では済まないので、全部、再生して取り込む必要がある。
これが、大変な手間だけれど。

R0005163.JPG
Hi-MDも、最初は扱いが良くて「豪華ケース入り」だった。
いつの間にか「普通のケース入り」になっちゃったけど・・
今のBlu-rayの規格ならこの大きさに結構なデータ量を入れられると思うんだけどなぁ〜。
MOのハードの規格ももったいない。
あのサイズなら多くのデータが入る。
ディスクがケースで保護されているというのもいい。

Hi-MDが出たときには大喜びして使った。
ポータブル・レコーダーは2台買って、無くなりそうなときにもう1台買った。
MD以上の音質で長時間録れるというのが良かった。
今から考えるとたいしたレートではなかったけれど・・・

R0005174.JPG
やっぱり、ヘッドホンではなく、スピーカーが欲しい・・・というワケで、急遽、アクティブ(アンプ付きってことね)スピーカーをポチってみた。
パソコン作業をしながら・・・いや、録音しながらパソコン仕事ができるのは良い。
昔だったらできないんだろな。
マルチタスクのおかげ。

デジタル化が進化して、ICレコーダーなど「メカ」の無い物が主流になってきた感がある。
メカが無いのは故障が無いということだけれど、肝心のデータが脆弱だし、未だに時々エラーが出るので、大事な録音は「複数体制」。

取っておきたい録音だけ採録して、そうでないものはそのままMDの機械で聴く。
機械が壊れたら「ハイ、それまぁ〜でぇ〜よぉ〜」・・・で、良いのかも知れない。

実は、DATのテープも結構ある。
DATのデッキは、ヤフオクで買ってあるけど、もう一台くらい欲しい感じ。

そのうち、使い慣れない「Sound it!」も、使いこなせるようになってるだろう。
とりあえず、片っ端からパソコンに録音して、後で、加工する。

ただ、出来上がった物を、どうやって保存して、どうやって聴くか、というのが、決まっていない。
どうしたらいいんだろ?




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

007
2020年05月16日 03:22
サルベージ・・・大変ですね!
重要な記録の保存は手間暇掛かるけど仕方ないわけで、、、。

先日ついにSONYのデンスケが壊れました、ホームセンターで再生専用でいいから安い小型のカセットプレーヤーを買おうかな?と思ってます、カセットテープは沢山あるので、。
三日ボーズ
2020年05月16日 08:10
いまやってるのが、15年前後を遡る物で、懐かしさと貴重さがあって、楽しい作業です。これをやっておかないと、聴くことが出来なくなってしまうので、切実でもあります。
Hi-MDの売れ残り品を買ったのが10年前でした。
いつの間にか、時間が過ぎていました。
この10年間のうちにやっておけば良かった、とも思いますが・・

カセットの機械も、日本の有名ドコロは、作るのをやめて久しく、でも、TASCAM(TEAC)だけが、まだデッキを作ってますね。