久し振り・・・レコードプレーヤーのセット

A7R04357.JPG
分散してたオーディオ機器を本堂にまとめたのは、ひとつには、法事の時に「コレ」を聴いていただこうか?・・・と思ったこと。
100ヶ日忌か一周忌あたりで、中島みゆきの『時代』をば。
何せ、良い歌。

A7R04355.JPG
若い人がいれば、レコードから音が出るというのを見せたいし、カラオケやライブの劣悪な音ではなくて、ある程度「いい音」で聴く、という体験をしてもらいたい、という思いもある。


P6020002.JPG
もうひとつは、SPレコードの再生と録音。
レコードプレーヤーを選んだ第一条件は、SP用の78回転があるということ。

P6020001.JPG
ヤフオクで集めた「御詠歌」関係のSPレコードが、沢山溜まってきた。
どう整理しようか?と考えて、書類用Boxに入れてみた。
書類と同じようにフォルダと一緒に。
レコードが、このBoxに入れて3個分ある。

P6020003.JPG
多くは古い紙の入れ物に入っているけれど、裸の物は、ネットで見つけた専用の袋に入れる。
こういうのが、まだ販売されていることに驚くとともに、うれしい事だと思う。

P6020028.JPG
その前に、スピーカーコードの「先バラ」を半田で固める。
ホームセンターで買った、一番安い半田セット。

P6020012.JPG
針は、厳密にはレコード溝の角度が違うので、一般の針を流用しない方が良い。
流用しても一応音は出るので、市販の「何でも聴けます」的レコードプレーヤーは流用してる。

ナガオカとか、テクニカで「SPレコード専用」というカートリッジを作ってるのが凄いことだと思う。
カートリッジはオーディオ・テクニカの「AT-MONO3/SP」というもの。
ヘッドシェルはオルトフォン(懐かし!)。

P6020014.JPG
いや、いや、これも久しぶりの作業。
カートリッジの取り付け作業。
老眼にはキツい。
それに・・不器用になってる。

P6020020.JPG
針のオーバーハング(カートリッジの取り付け位置)は?・・・と思って、取説を見たら・・・書いてない!?

なので、付いてたヤツを外してきて、目測で付ける。
なんて、アナログ!
アナログの上にアナログ!!

P6020027.JPG
針圧調整〜!・・・懐かしい作業。
レコードという物は、とことんアナログ。
結局、あるところで進化がストップしちゃった、ということだわね。

クリーナー.JPG
ちなみに、SPの場合、レコードクリーナーも、普通のアルコール系は使えないので、専用のが必要。
こういうのも、探すと売ってるということに、改めて驚く。

根強いファンというものがいて、それを支えるショップがあるということ。
こういうのがある限り、日本も捨てたモンぢゃないなぁ〜と思う今日この頃。

P6020010.JPG
さてさて、こういうのを録音するでつ、よ。

寺で生まれ、
ボーズになって、
御詠歌を始めて、
祖父のことを調べているうちに、黎明期の御詠歌に興味を持ち、
自分がオーディオに興味と、それなりの知識があって、

・・・と来て、御詠歌のSPレコードの収集と録音が出来るようになった。

これも「巡り合わせ」と思う。

「自分がやらねば」と言う思いと「やるならやらねば」という思い。

さて・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

タロウカジャ
2020年06月05日 01:10
最後の写真のSPレコード テイチクとは帝国蓄音機商会として発足したとのこと。納得すると共に現在もテイチクエンタテイメントとして存続している。
アサヒカメラの休刊のお知らせの後だけに凄いと思います。
親会社は、時代とともに変わっているようです。
アサヒカメラも別会社で身軽になって再刊しないかなと夢想します。
あかんでしょう。
アサヒカメラを他社で使用させないでしょう。
それから安原一式を作った安原伸氏が最近若くして亡くなっていますね。
三日ボーズ
2020年06月05日 08:06
テイチクは、マークがマークですからね〜
レコードについては、色々あるので、あとでまとめて書くつもりでしたが、解説ありがとです。