葬儀終了・・

IMG_6543.jpeg
朝、駐車場から葬儀をする寺に向かう途中、見上げると、彩雲が見えていた。

極楽の
鐘の響きに
夢覚めて
五色の雲に
入るぞ尊き

彼岸明けの日の深夜、その日が終わる頃に息を引き取ったおばあちゃんは、家族に看取られ、大往生・・・だったのだろう。
羨ましい限り。

IMG_6544.jpeg
iPhoneなので見にくいですが・・・
何と、私がカメラGRⅢを忘れるという不手際。余程緊張していたのかな?、と思う。

IMG_6552.jpeg
「朝日山」という山号がピッタリ。朝日が当たり、小さな花が迎えてくれる。

IMG_6550.jpeg
「山内不幸」という字が相応しくないような、大快晴の中、91歳のおばあちゃんの葬儀が執り行われた。

みんな口々に「良かったね〜、天気で」という。
なにせ、このおばあちゃんのご主人、先代の住職の葬儀は、大雨・嵐の中の葬儀・出棺だったのだから。
あれは、忘れられない。

IMG_6555.jpeg
なんとか、大きなミス無く、取り仕切り役の「会奉行(えぶぎょう)」という大役を、ナントカ全うできたものと思う。
パニックのまま一日が過ぎた気がする。
寺の葬儀は、色んな人のお陰で成り立っているということをつくづく感じる。
ウチの時もそうだった。
お仲間寺院のご協力無しには成り立たない。
「お互い様」ということ。
この有り難い関係あればこそ、だ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント