ICレコーダー

PA280073.JPG
サンヨーがダメになる、ということを知って慌てて買って取っておいたサンヨーのICレコーダーが、副住職の部屋の瓦礫の山に埋もれて発掘に時間がかかりそうだったので、密林にて良さげな中古品を見つけた。
パナソニックの新型を買うのと同じ位のお値段だったので。

サンヨーが潰れて、ICレコーダーの皆様はパナソニックに移ったらしいと聞いた。
パナソニックのかつてのICレコーダーは、使った訳では無いが、こういうものも音質は推して知るべし的、粗悪なもの、という印象だったので、使う気にはならなかったが・・・
今後のために使ってみっかボーズ・・・という訳で、買ってみたら、使い勝手も、そもそもボタンの配置からほぼ同じ。
デザインこそダッサくなってるものの、よく見れば、ボタン、マイク、雌プラグの位置まで同じ。
そして、音質も殆ど同じ、という感じ。

オリンパスもソニーも音がよろしくない。
パナソニックは明らかにサンヨーの血が通っていて、ほぼ同等と言っていいけれど・・・
デザインとプラスチッキーさが悲しい・・・。

そこで、今一度サンヨーを探してみたのであります。

ついでに、以前作った持ち運び用のケースも、再び自作。

PA280077.JPG
使うときには、こうやって、ちょっと出して・・・

PA280078.JPG
こういう風につかう。
エラー等があるので、必ず2台を使うのが、基本。

PA280076.JPG
良い音質でも録りたいときには、ソニーのPCM録音機を持って行く。

ソニーのICレコーダーは、MP3のレートが192 kbpsしか無いのは何たることか!
MP3は「320 kbps」以外の選択肢は無いと思っているので、ソニーのはダメ。論外。

加えて、ソニーのは、デジタル処理が全然ダメ。
これもどーしたことかっ?!・・・でありますよ。
なんであんなに音が悪くなる?!

サンヨーのは、ICレコーダ界におけるMP3の先駆者ということあるだろうか?、MP3の音質が良い。
「クリヤーボイス」という、声をよく聞き分けられるようにするデジタル処理も、自然な感じで良い。

中古で買ったものの、使用感は少なく、良い買い物だった、と思う。
ICレコーダーは壊れませんからね〜。
しばらく使えるでしょう。

音質も、これ以上の劇的変化はなさそうだし・・・

PA280080.JPG
録音したμSDカードは、SDカードアダプタに入れて、アシュフォードのメディアホルダにいれて・・・

PA280079.JPG
録音内容をリフィルに書いておく。
ホントは、逐次パソコン経由でSSDにコピーするべきなんだけど、なかなか追いつかない。

録音したデータは、帰りの電車の中で、余計な部分のカットなどの簡単な編集をやっておく。

でも、一番良いのは、紙のノートを作ること。
その作業をすることで頭に入るし、整理される。

この作業は、もっと遅れてる。
やがて、副住職が見られるように、きちんとノートを作っておかなければ・・・

・・・とは、思っているのだが・・・・・・・・・




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント