【写真機パラダイス】オールドレンズの確認

P2250028.JPG
先日、SONYで撮ってみた、旧コンタックスG 28mmF2.8をニコンZ 6に着けてみた。

Z60_9265.JPG
デジタル一眼には、ローパスフィルタという、モアレを出さないように、若干画像をぼやけるようにするフィルターが入ってるのが多い。
確か、ニコンZ 6は入ってる。Z 7は無い。

ローパス・レスと言っても、取っ払っているワケでは無い。
デジタル一眼の場合は、始め、ローパスフィルタ有りが前提だったので、ローパスレスでも、ローパスフィルタが有るべき所に、同じ屈折率の素通しのガラスを置かないと「有り前提」で設計されたレンズの性能がおかしくなってしまう。

Z60_9268.JPG
SONYの場合、コシナのEマウントレンズは「ソレ」つまり、ローパスフィルターと同じ屈折を考慮した設計になっているから、問題無い。
コシナVMマウントの近年のレンズは、ライカに合わせているらしい。
コシナVMマウントはフィルムにも使えるが、フィルムの場合は、許容範囲ということなんだろう。

厳密に言うなら、SONY Eマウントに、VMマウントレンズを着けるのは、合わない。

Z60_9269.JPG
以前、VMマウントのツァイスレンズを着けた時に、SONYでは全然だめだったのが、ニコンに着けたら大丈夫だったことがあった。
ニコンの方が、ローパスフィルタ分の屈折率が低いのだろうか?

今回も、やっぱり、SONYに着けるより良く写っている。

Z60_9273.JPG
なかなか、良く写るレンズだけれど・・・

Z60_9264.JPG
ニコンの発色の良さもあるなぁ〜。
なんだろ、このスカ〜〜〜ッとした青。
以前の、黄色いベールが掛かったような色が、急に良くなった。
これで撮ると、オールドレンズも良いのかもしれない。

Z60_9267.JPG
どうも、この個体なのか?、像面湾曲があって、ピント位置が定まらない。

Z60_9263.JPG
結構シャープなんだけどね・・・・

処分する前に、未練がましく、試してみたけれど、やっぱり、要らない・・・ということですね〜。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

007
2021年03月01日 16:47
コンタックスとは縁がありませんでした、、、
高いし、、、ボディも良いとは思えないので、。

D7500とフィルムカメラ時代に購入したニコンマウントレンズ(純正、シグマ、タムロン、トキナー)の相性は特に問題ない?ようです、。

デジタルボディは制限しましたが、レンズも増やさないようにしていますが、、、(;^_^A、。
三日ボーズ
2021年03月01日 17:08
おそらく、ミラーボックスがある一眼レフ用のレンズは、フランジバックの距離があるので、デジタル対応も良かったのだと思います。
レンジファインダー用のレンズは、フランジバックが短いので、ミラーレス用のデジタルセンサーとの相性が良くないのでしょう。
ミラーレス用のレンズを、違うミラーレスに着けるのも良くないんだと思います。
SONYのをニコンZマウントにする厚さ2mmのアダプターがありますが・・・