秋の色・・・とりとめもなく

D75_8509.JPG
しばらく会っていない人に会いたい。
年賀状だけの遣り取りの人に会いたい。
お互い元気なウチに。

「また来ますよ」と言ったきり会いに行けないままだった方が亡くなられた。
「近いうち、また来ますよ」と大嘘ついてしまった。
まだまだ色々話が聞きたかったのに・・・ちょっと遠くだったから。
でも、生前に祖父の話とか聞けたことは良かった。
もう、祖父のことを知ってる人も少なくなってしまった。

そろそろ、同年配だって怪しくなってくる。
会っておきたい人には会っておきたい。

D75_8635.JPG
お、何だか少しやる気になってきたド。

とにかく、やるべき事は山ほどある。
こう思えるウチが華。
生きてゆく実感。
生きる価値があると思える。

D75_8714.JPG
基本はカラダ。すべて、健康なカラダあってのこと。

友人の死に際して感化されたのか、この2年間トレーニングをして、メタボを一新したと宣う友人がいる。
「それ」・・な。そう「ソレ」。
カラダが資本よ〜。

D75_8743.JPG
それにしても、新型武漢コロナウィルスの感染が激増している。
止めどなくなってきた。
こうなると加速が加わる。

「三密」のつぎは「5つの小」だと(^o^)
・・・カラスぢゃね〜んだから・・・あれは7つか(^^)

だれがこういうのを考えるの?
都知事がキャッチフレーズを付けるのが好きなのだろうか?
コロナ騒ぎが始まった頃から、イキナリ英語のキャッチのようなのが使われている。
僧言えば、役所は前から英語のネーミングやキャッチが好きだったか。
警察も「ヒヤリハット」とか、バカみたいなのをよく考える。

もはや意味を成さない「流行語大賞」も、今年は「三密」だろう。

D75_8760.JPG
緊急事態宣言の時よりひどい状況になってると思うのだけれど、今頃「5つの小」とか、遅いだろ。
10日は早くやるべきだった。

外食はしなかったが、仕方なく入った3軒のお店全部で、このバカみたいな状況があった。
これらいくつかのお店で感じた「マスク無しの会話、笑い」というバカみたいな状況・・・があちこちにあったということだ。
「これで移ルンですよ」と思ったのだったのだったのだったのだった。


"秋の色・・・とりとめもなく" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント