喉の訓練

・・・って言ったって、何かって言やぁ〜〜1人カラオケですよ。はい(^^)
厳密に言えばカラオケじゃなくて、CDに合わせて歌うだけですが。

最近、声が出にくくなって参りました。

原則、葬儀は副住職と2人でお勤めしております。
最初は、顔見せと練習を兼ねて、ということでした。
大学を終えて寺に入ったものの、そうそう毎日お仕事があるワケでは無く、ただ暇にしていても仕方が無いので、場数を踏むということもありました。
そのうち、私が僧だったように・・いや、そうだったように、通夜を任せるようになりました。

学童野球を始めてから、ずっと声出しは大事な役目。
それを大学まで続けていたせいか、喉が鍛えられているようで、ヤツは、声がデカい。
まさかの、野球がお経に活かされるという。(^_^)

そのうち「息子さん、良い声ですね〜」と言われるようになってきた。
響くという感じで、声が出るからね〜。

正直、悔しい。

思い返せば、私も通夜を務めるようになって、そのうち、御詠歌を始めた。
だんだん、私の御詠歌を評価して下さる人が増えていった。
そういう声が聞こえてきた。

御詠歌の大家だった祖父に比して、父は、どちらかと言えば音痴の部類だったので、御詠歌はやらなかった。
これは、父にとって、案外、辛いことだったかも知れない。

私が始めて評価された声を聞いて、喜んでくれただろうか?
安心したのかも知れない。

いや、今の私のように「悔しい」と思ったかも知れない。

息子の評価を聞いて、星一徹の如く「ワシもまだまだ行けるんじゃぞ〜〜」っと、頑張りたくなってきた。
「息子に負けれはおれん。ワシも、まだやれるじゃ〜」
「ワシは、まだまだ先を行く。頑張って追い越してみるが良い」・・・とか言って〜(^_-)

・・・んで、何をするか?

何より先ず「声を鍛えよう」と言うことで・・・

P1080083.JPG
歌うは・・・「戦隊ヒーローソング」ぅ〜〜〜!!(^o^)

小学校の時に、声変わりが誰よりも早くて、自分は声が低いと思っていたら、案外高い方だった
ウチの流派では、御詠歌の先生は声が高い人が多い。
声が高いとキレイに聞こえる、という感じもある。
自分もそんな感じでやっていたが・・・・

ボーサンの先輩に、低音の魅力の方がいて「お経は、低音だよな〜」と思って、低音を出したいと思って、唱えるようにしていた。
禅宗のボーサンに発声が良い人が多く、参考になる。

以前、アニメや特撮物の歌を唄っていたことがあった。
中学から高校の頃だったが、そのころの歌が、今の自分の声を作っているように思っている。
それを再開することにした。

演歌的な物は嫌いだし、例えば小椋佳さんの曲などは喉の訓練にはならない感じがする。

自分よりちょっと高いキィの歌を歌うのが良いと思っている。
私の場合、沢田研二さんのキィがちょっと高い。
「Tokioとか「危険なふたり」とか歌うとチョット高くて、歌い方も練習にはちょうど良い。

ソレより何より良いのが、戦隊ものの歌。
これを、時々、本堂を閉めて歌う。

いやいや「お経だろ」と言われるだろうが、まあそれは当たり前として、特に、低音を出す発声の練習にはなるが、元気の良い歌を高いキィで歌うのが良いのでありますよ。

副住職リアルタイムは「カーレンジャー」「ギンガマン」「ゴーゴーファイブ」。

「ギンガマン」の子門真人さん、いや、希砂未竜さんが、キィとしては気持ち高いが大体一緒。
「カーレンジャー」がチョイ高いし「ゴーゴーファイブ」は、結構高いが、裏声になるギリギリのところ。

歌詞も良いんだわァ、なかなか。
曲も歌詞も元気になれる。

声の訓練には「裏声」が良いという。
これらを歌ってみると、高域の衰えはそれほど無いようだ。
20年近く前と、まあまあ変わっていない。

アニメ・特撮の曲で言うと、ヒデ夕樹さんの「キカイダー」は良いが「トリトン」は、ちょっと高くて「スターウルフ」がかなり高くて、練習になる。
水木一郎さんの「マジンガーZ」は良いが「キャプテンハーロック」がちょっと高い。一番高いところが、裏声になる境目で、こういう歌が良いと思っている。

P1080084.JPG
出かけられない日々は、こういうのも良いかも知れない、と思って、いそしむのでありますよ。



"喉の訓練" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。