TUMI

いつも思う、「TUMI」は、どう読むのか?・・・と。
「トュミ」? 「トゥミ」? 発音も良くわかんない・・・

画像

以前、TUMIの標準的なのを使っていたものの、だんだん、その「重さ」に気づいてしまった。

高野山の常楽会には、何度も、TUMIとカメラ用リュックに、しこたまアレコレ入れて持って行った。

もはや、その時の体力は、目に見えて衰えた。

以前、TUMIが丁度良かったので、コロモ・七条など入れて、東京のコロモ屋さんに持って行って、帰り道、まったくカラのTUMIをもって、その「本体の重さ」を実感して、処分したんだった。

以来、「バッグは軽さが命」と思って、マンハッタンパッセージ、などを使っている。
マンハッタンパッセージは、小分けのポケットがホントに使いやすく、これは、比類無い性能だと思っている。
画像

今回、このマンハッタンパッセージの「#5380 “Est”A4ショルダーバッグ」というのが気になっていた。
幅33cm×高さ21.5×奥行き12.5。小さくて厚みがあるのは良いのだけれど、A4ファイルどころか、A4がキツい。
アコーディオン式の書類入れが入らない。

先日京都に行ったときに、恒例のヨドバシ見学をして、バッグ売り場でマンハッタンパッセージをチェックしたら、近くにこの、小さいTUMIを見つけて「良い!」と思ってしまったんだった。

TUMI(トゥミ) スモール・スクリーン・エクスパンダブル・ラップトップ・ブリーフ ALPHA 2 BUSINESS 26120D2 並行輸入品
寸法が・・・幅37cm×高さ28cm×奥行き9.5cm。

だいたい、ビジネスバックのひとつの基準的寸法が、横40cm×縦30cmというものがあるが、「幅37cm×高さ28cm」だと、結構小さく見える。

これが、ヨドバシのショーケースで、ひときわ目に付いたんだった。・・・「コレ、いい♡」
昔からのTUMIのデザインを踏襲しているのもいい。
最近のデザインはキライ。

この間、Amazonで買ったトライアルブーツを返品(サイズ違い)したら、返金が「クーポン」だったので、それで買うことにした。

画像

でも、やっぱり、重かった。

今使っているマンハッタンパッセージは・・・「#3270 “ゼロ”ブリーフケース Plus2」
幅39cm×高さ29cm×奥行き12cm。気持ち小さい感じ。
これが835g。

画像

・A4ファイル
・A5ノート
・キヤノン、コンパクトデジカメ
・ICレコーダー
・筆記用具
・イヤホン
・ダイアリー
・手帳
・財布
・小銭入れ(Suica)
・論文コピー
・時にポメラ
・折りたたみ傘
・ハンカチ・ティッシュ

こんな物を持ち歩く。

帰りはコレに・・・

・パンフレット
・チラシ
・カタログ
・本

・・・が加わることもある。

思いがこもって、重い、重い。

画像

A4ファイルが丁度良い、という、このサイズ感がいい。

画像

しかし・・・

TUMIは、小さいと言っても、1.5kgあったんだった・・・・やっぱ重いわ、TUMI。マンハッタンの倍だモンな~。

いつもの荷物を、マンハッタンパッセージからTUMIに移したら、やっぱ、重い!
結構、重い。トータルで、うんと重い。

でも、頑張る~!
体力維持じゃぁ~~~!!
これから、五年間は、体力維持、できれば増強を図りたい!

・・・と、思ってる。








"TUMI" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント