A4書類とカメラと

画像

使い勝手の良いバッグを探す旅・・・

写真がメインでない取材。
カメラはミラーレスで、録音中心になる時に、カメラ、録音機材、資料を入れて、できるだけコンパクトにしたいときに・・・
カメラとA4資料とを入れるバッグが案外少ない。
「コンパクトに」という要素が入ると、より少なくなる。
写真がメインでないときには「いかにも」なカメラバッグは使いたくない、という我が儘もあります。

最近できた「インダストリア」という「未来少年コナン」を思い出すブランドの「IND-200 [ツイルショルダー ブラック]というのを、上野のヨドバシで見て、「良いかもしんない」と注文。

・・・んで・・・う~~~ん・・・・微妙。

ミラーレスカメラは、SONYでも、パナソニックでも、無駄なく収まるが・・・
ギリかと思ったA4ファイルが、ホントにギリ

キングジムの「スーパーハードホルダー」(No.758 A4-S)というのを使ってるのでありますが、これが、ホントにキッチキチでありました。
もともとのバッグのサイズが「W340×H210×D140mm」なので「はみ出るな」とは思ってましたが、思った以上にはみ出しました。

画像

かっこ悪いかな?と思って、バンナイズの帆布製のA4書類入れを使ってみたら、今度は「スーパーハードホルダー」がキッチキチ。
5mm位カットすれば使えそうな感じ。
・・・か、普通のファイルにすれば。

画像

「インダストリア」・・・デザインがそのまんま「アルティザン&アーティスト」です。
アルティザン&アーティストのデザイナーが、ソコを出て作ったブランドだとか。
どっちも、強気の値段でショ~ブしてます。

結局、荷物を大きくしなくない場合は、キングジムの「コンパック」↓↓を使うのがよいのでしょう。
これ、完全な折り目が付けずに、A4をA5にして持ち歩ける、という意外なアイディア商品です。

画像

結局薬局、A4とかの資料ができたときには、コレに入れれば良い、ということで。

なかなか、A4書類という大きさのものと、小さめとはいえカメラとを持ち歩く良いバッグは、なかなか無い・・・ということですな。




"A4書類とカメラと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント