1年の計は元旦にモハメド・アリ

画像

いつものことながら、寝るのが2時半になってしまって、起きるのは8時がやっとの元旦。

めまいが起きてから、朝は無理せず寝坊助野郎ですが、こういう睡眠不足が堪えるようになってきました。
もう、高野山・常楽会の徹夜なんかできそうにありま温泉。

画像

大晦日は、特に寒い大晦日だったけれど・・・(007さん、炎の正体はコレです)
元旦は、雲ひとつ無い、という時間が多かった快晴!
でも、気分は最低。
法類の寺の元朝護摩に行って、錫杖振ってくると目が覚めるのですが・・・
やっぱ、フィジカルが必要、と実感。

画像

そんなこんなの元旦。

画像

年賀状がワカンナイ・・・。
昨年は、一昨年の10月末に父が亡くなって、いわゆる「喪中ハガキ」を、大急ぎで作って、できるだけ、父宛に来た賀状に出したのですが、それでも漏れたのか、3通ぐらい父の名前できていました。
お知らせするのも申し訳ないような・・・

父が亡くなって、父宛に年賀ハガキを下さっていた方が「もう出さない」となるか、あるいは、例えばお寺宛てに、という感じで、お仲間とか、お檀家さんが下さる場合もあるだろう・・・と、これは分からないので、来たら返事を出す、ということにして、元旦に何通か書いた。

ハガキも「公・私」2種作った。

もう、年賀状だけのお付き合いになってしまっている方も多い。
でも、折角のご縁を切らさないように、という思いて、出している。

画像

「1年の計は元旦にアリ」というけれど、毎年、こんな感じでグダグダだから、1年もグダグダなのか・・・・。

フムフム、そうかそうか草加せんべい・・・って、納得すんなや~~!



"1年の計は元旦にモハメド・アリ" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント