テーマ:

ツバメとスズメ

ちょっと前までは、こうやって巣作りをしていたが、今は「暖め」段階に入ったようだ。 一羽が巣にいる。 どうも、交代で巣にいるようだ。 こういうことが、本能にプログラムされているのが、不思議なことだ。 滑空するツバメを撮りたいと思ったものの・・・難しい。 スズメも相変わら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大型連休は・・・

GWは、我々にはカンケーナイ。 農家の皆様にとってもカンケーナイ。 あちらこちらの田んぼに水が入って、トラクターが動いている。 住んでる世界が動き出す感じがする、春。 今年も、身動き取れないGWとなった。 まあ、いちおう緊急事態宣言ちうの所だけで、栃木などは感染者も少ないから、まあまあ大丈夫なのだろう。 とはいえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良い日より

暖かい一日。 さほど、法事等に追われることもなく、普通ふつうの日曜日。 副住職は、河原へ草野球に、住職は寺で写真撮り。 すると、強い風が、ビュウビュウと吹き出しました。 あたりはもう、すっかり春。 青空に向かって、鉄塔が勃って、いや、建っております。 爽やかな、そして、静か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花冷えの雨・・・

昨晩からの雨。 やや冷たい風。 パラパラの雨。 晴れたり曇ったり・・・ 萌黄に雨粒がすがすがしい感じ。 オリンパス E-M1 MarkⅡ+60mmマクロを持ち出す。 こういう写真は、これが一番撮りやすい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな御堂に春が来た

同宗のあるお寺の目の前にある小さな御堂が気になっていたが、春の景色の中、行ってみた。 里山の山あいにある。 段々になった田んぼの、段々の一部にある。 「まんが日本昔話」に出てくるような佇まい。 「薬師堂」だった。 「め」と書かれた額がある。 ウチの檀家だった庄屋さん家の御堂があった(今は両方ない)というが…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

萌黄の時

温かくもあり、肌寒くもある。 タンポポは、早くも綿毛。 モミジも若葉。 ラッキー! 小さい虫。 つくしんぼう。 またラッキー。 山桜の若葉が輝く。 働く! 銀杏。 梅の実。 樫の大木。 山桜の葉脈が透けてキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮・多氣山の春(その2)

いつも思う、この急な階段。 やっとのことで昇る人も多い。 急ではない道もあるが、それでも大変な道。 こればかりは仕方が無い。 副住職も手伝いに行くことになったが、階段を何度も往復するという。 修験の寺だし、田んぼの中にある寺としては、こういう環境は羨ましいが、お参りする人にとっては大変だ。 それでも「信仰のお山」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宇都宮・多氣山の春・・・

良い陽気になってきた。 里山の芽吹きが淡い色を彩なしている。 またまた、火葬場に行った帰り道、多氣山に寄ってみる。 SONY α7Ⅲ+コンタックスN24-85mm 赤と緑がよく出る感じがする。 これはちょっと黄色被りしてるな・・・ 多氣山の周辺の里山も、実にキレイ。 これは、下界の農家の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春雷!!

夕方、なんか入道雲みたいなのが出てるな・・・と思ってたら・・・カミナリ様。 当方では「らいさま」という。 結構遠いカミナリ様だったのと、雨もほとんどなかったので、安心して、ベランダから、写真を撮る。 SONYα7Ⅲ+フォクトレンダー21mm(Eマウント) マニュアルフォーカスが無限を出しやすい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ツバメの巣作り

ツバメの巣作りは田んぼに水が入ってからか?・・・と思っていたが、いつの間にかやってきて、いつもの所に作り始めた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宇都宮仏教会、花まつり

宇都宮仏教会の花まつり。 昨年同様、コロナ対策で、パレードもホールでのイベントも無く、市内にある祥雲寺様にて、法要のみの開催。 曹洞宗のお寺で、修行道場か大本山か、という大きさのお寺で、駐車スペースやら、本堂の大きさやらという点で、図抜けた存在で、有り難い。 仏教系保育園の意向で「礼賛舞い」はやらせてもらえない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の中のうつろい

桜が散り始める。 小さな八重の枝垂れはこれから。 山桜は、キレイな葉っぱが出てきた。 正に萌黄。 日の光が透けて、若々しさと、これから育つという、生命の力がみなぎっているようだ。 スズメも、日々せわしなく動いている。 ひとくちに「春」と言っても、その中でも「うつろい」がある。 桜が散ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜、サクラ、さくら・・・・

夕刻より、強い風が吹き、サクラの枝が大きくゆれる。 夜半の嵐、無常の風に、ただ揺れる桜花。 Nikon D7500+SIGMA 150-600mm 明けて大快晴。 Nikon Z 6+14-30mm 超広角レンズをシフトレンズのように撮るやりかた。 カメラを水平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日のしだれ桜〜〜

以上、SONYα7Ⅱ+タムロン17-28mm 以下、Nikon Z 6+14-30mm こうしてみると、SONYの空がマゼンタに傾くのは、花には幸いしているけれど、全体にはどうなんだろ? やっぱり、空のマゼンタ被りが気になってくる。 方や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜咲く・・・

早いと思われた桜も、実は、去年と同じペースで咲いている。 それにしても、樹勢の衰えが甚だしい。 どうしたものか? それでも、綺麗な花を付け、見物の方も沢山見える。 ほぼ逆光だけど、シグマのレンズは堪えてくれる。 しかも望遠ズームで、だ。 昔じゃ考えられない。 近くにある、ちょっと大きめの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のスズメっち〜

何てことは無い・・・という日々。 「何てことは無い」と言いつつ、過ぎてしまう日々。 「何て〜こと!があった」でも困る日々。 何てことは無い、と言いつつ、何て〜ことも無く過ぎて行く日々。 取り立てて「何てことは無い」というのが、日々是好日の証し。 「何てことは無い」と言うほど、何てこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメと月と花粉光環と

いつものように雀を捕って・・・いや、撮っていて、ふと見ると、花粉光環が見えた。 見事に出ている。 また、観音様をシルエットに撮ってみた。 花粉光環が後光のように見え、実に有り難いお姿となる。 昨年の人間ドックで、アレルギーの検査をしたら、スギが出てしまった。 ワタシは、スギはそれほどでもないけれでど、その後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のスズメっち

御詠歌の検定も終わって、即、礼碌(れいろく)という名の上納金の払込用紙をいただいて・・・ってことは、合格ってことね・・・で、払込。 もう、検定を受けることは無いし、終わってしまって、気が抜けた感じになってる。 そうも言ってられないので・・・ 青年会の皆様へのお話が、いきなり難しすぎたか、と反省して、2回目のレジュメを再構築…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のスズメっち〜

よく見てると、お腹空いたから食べる。痒いからかく。 というような動作が、おそらく、本能が支配しているのだろうが、何か、考えながらのようにも見えてくる。 目玉も何をどう見ているのか分からないが、何かを見ているようだ。 ツガイで、活動しているようにも見える。 夫婦的つながりはあるのだろうか? チチチチ・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

火遊びを 国宝でする 二月堂

そうか、僧か、創価・・・「お水取り」か・・・。 ・・・って、おいおい、ニコ生中継かい?! 何てことすっかなぁ〜〜?! 巫女生・・・いや、ニコ生中継でお気軽に見過ぎでしょ、みなさん。 でも、この流れるコメントを見てると、知らない人も多いようだし・・・ でも、これで来年増えちゃ困るな〜〜 タダでさえ、ここんトコ増えち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のスズメっち〜

ずっと、高い銀杏の木にタムロってたスズメが、その枝が無くなって、下に降りるようになってきた。 ニコンD7500+シグマ150-600mmで撮る。 事務所の窓ガラスを通しているので、時折り、ピントが怪しくなる。 そういえば、去年の今頃もスズメばかり撮ってた。 今年も、同じことの繰り返しか・・・と思う。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バードウォッチング〜〜

写真だけ・・・ ・・・と言いつつ、なんか書く。 不要不急ということか?、ヨドバシもカメラ部門は閉店状態だとHPにある。 通販は、普通にやってるので、買おうと思えば買える。 ・・・けど、つまんない。 結構、本気で、古いビデオのサルベージをやってる。 8ミリビデオのデッキが壊れたので、ヤフオクでデッキ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バードウォッチングぅぅ〜〜

記事をドンドン書きためていて、タイマーUPになってるので、時間がズレてるんだろ〜な〜 ・・・と思いつつ。 Twitterをやめて、写真撮って、あれこれ記事書いて・・・どれがいつ公開されるのか、分かんなくなっちまった〜い。 ここんトコ、また葬儀が続いている。 戒名考えて、塔婆・位牌を書いた〜〜〜・・・って、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バードウォッチング〜

鉄道写真家の中井精也さんが「水鏡」と言っていた。 田に水を引き、耕し、ならすと、田植えをする間、ホンの数日、水鏡になる。 水が入った途端、おまえらどこにいたんだよ〜?!・・・という感じで、一斉に蛙が鳴き出す。 うるさい! 蛙を狙ってか、鳥もやってくる。 「おまえ、鶴じゃなかったんかぁ〜! だましたな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水鏡・・

GWは、田植え。 晴れた日は朝から田植えの準備。 風がない時、数日、田んぼが鏡になる。 これが、好きな風景。 でも、最近は、稲の代わりに麦を植えるところが多く、以前ほどの「鏡」は見られなくなった。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水鏡〜〜〜

GWのご近所。 農家は大忙し、です。 早朝なら、もっと鏡・・・なんだけど、光線が上手くないし、良い案配のところで。 スクーターで、ひと回り。 α6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半径ごしゃくめーとるの春

また、写真だけ・・・ ・・・じゃ、つまんないから、何か書くか・・・ ・・・フランツはカフカ・・心は過負荷。 世間は、GWというヤツに入ったらしい。 我々や農家の皆様は「GWにどっか行く」ということが無いから、別段変わらないのだけれど・・・ GWにはどっかへ行くものだ!〜と思ってらっしゃる皆様におかれましては…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more